国際結婚の最近のブログ記事

今週 先回書いた67歳男性の結婚がまとまりました。
県営住宅に一人暮らしですが、料理の腕はコック並みに上手なので毎日美味しい物を食べているそうです。だだ高カロリーの物を食べて糖尿病になってしまいました。中国の奥さんをもらってカロリー管理をしたいそうです。
大きな会社に勤めていたので、年金は多くもらっています。
あえて住宅も買わず、固定資産税も無いので月額2万の家賃で悠々暮らしています。月額に余裕があるのです。
こういう余裕のある方のお世話をするのは、当社としても嬉しい事で、来月1月に結婚式に渡航します。
幸せに暮らして頂くように祈っています。

上海の隣りのセッコウ省の杭州という街の会社の人から電話がありました。また結婚紹介のうさんく

さい中国人かと聞いていましたが、日本に留学した事があるという事から大学の話になりました

そして静岡大学に留学したと聞き<駿府>ですねと言うとハイという。

これは<駿府>が分るなんて素晴らしい、日本との古い交流の話で<鑑真>になりました。

わたしが30年まえ「広州」(香港の近く)の鑑真が漂流の結果流れ着いた町に行ったことが

あると言いました。、そこの祭壇の上には「プラスチック」の恐竜が飾ってありました。

文化大革命の後遺症でした。「王義之」の拓本が取れる石碑が庭のころがっていました

そんな話をして尽きないので、こんど花婿を連れて<杭州>に行きたいと言って電話を切りました

北京の恋のスタッフ一同と中国人花嫁夫婦2組合同の花火大会見物でした。

昼間のうちに花火大会が行われる河川敷に行ってシートを張って席取りをしました

夜の人出は50万人にもなります。立つ余裕も無いほどの混雑なので、昼から席をとっている

人も多いのです。われら中国人と日本人夫グループはビールを持ち込んで、花火が上がる

前から中国語・日本語が入り混じって騒ぎ始めました。周りは中国語が混じっているので

不思議そうな目で見ますが、構う事はありません。ガンガン大きな声で花火そっちのけで

楽しみました。

またGWの残りに入りましたね、金曜日に休みを取った方は連続して8日間の休みだった

わけですね。昨日HPの日本に在住している女性に見合いの申し込みがありました。

そしてまた<悪質メール>もやってきました。 地震でしばらくこの人間も休んでいたのですが

また再開しました。毎回メールアドレスを変えるのはどうやってやるのでしょうか?

PC不得意なのでわかりませんが、こんど得意な人に聞いてみます。

見合いはもちろん日本国内で行われ、もし結婚することになったら入管も<事後承諾>

の結婚の追認しかないでしょう。もっとも偽装ではないでの堂々とできるのですが。

昨日は近くに住む結婚3年目のB子さんが、イチゴをお土産に遊びにきました。

B子さんは昨年末の蒲鉾工場を契約満期で辞めました。 そのご舞茸、介護しなどいろいろ

考えて探しています。介護しも資格試験があって、そんな学校に行くのも10万円掛かります。

そして合格すると、その学校の介護事業に採用になります。 本来会社が社員教育として

やるべき事を<資格>などを作って有料化しているいるように見えます。でも仕事がないから

しょうが無いですね。

結婚2年目のC子さんが、パートの職業につきました。 それはビル清掃ですがこんな時期文句

も言ってられません。 日本人のパート3人に混じって働くそうです。

聞くと日本人の主任が丁寧に教えてくれません。 C子さんによれば、新入社員の日本人も

苛められて辞めていったそうです。 その後釜がC子さんのです 当相談所に遊びに来た

ので励ましました。 多少の事は我慢しなきゃならないよ と言ってあげました。

日本人でもいまハローワークで仕事が無いそうです。

先週韓国の結婚相談所から電話が掛かってきました。 こちらはハングルが全く分らない

ので切ってしまいました。 そうすると20分後日本語で電話が、 埼玉県に住んでいる

中国人の女性です。 「もしもし 韓国の結婚相談所の代理です 女性を紹介したいのです

女性は韓国でなくて中国です」 どうも経済発展は日本以上の韓国女性が日本に来る

訳がありません。 日韓サッカーを見てもわかります 日本以上です。 それは中国女性

が韓国に嫁に行き中国人を日本の相談所に紹介しようとしたのです。

当社の中国人がソウルに電話して 全く見込みが無いことを説明しました。

名前を考えて下さいと頼まれたことをここで書きましたが、その考えていたら歴史上の

素晴らしい人物が思い浮かびました。 それは「坂の上の雲」の主人公 秋山真之です。

真之と書いて(さねゆき)を読むのです。 NHKドラマでは本木雅弘が演じている役です

海軍士官で東郷元帥の参謀として<日本海海戦>を作戦立案した人です。

ものの本に寄れば、7段の次の手が打ってあったそうです。 対馬海峡にバルチック艦隊

が来ましたが、津軽海峡に太平洋廻りで来る事も予想して対策を練っていたそうです。

この名参謀の(本木雅弘の凛々しい姿)を想像して、<真之>を提案することにしました。

ネットの信頼性、すなわち相談所の信頼性について最近2人の結婚した男性から体験談を

聞きました。 「あなたの相談所に行かなかったら、信用して全額払わなかった」と

言いました。 その人とはもう10回以上も電話で話し、花嫁が来日になかなか許可が

下りないせいもあって親しくなりました。

「あなたが半分払えば良いのに全部払ったのにはビックリしたよ」 「これで返って

あなたの為にやらなくちゃ」と思ったんだよ。 「そうですか それで1年も続いているんだ」

「まあ あなたの奥さんは私が選んだ」 「来日を楽しみにしているよ 一番の美人だ!」

昨日夕方1本の電話が掛かってきました。

出るともう1年前から相談を受けている神奈川県のAさんでした。 

今運送会社を経営してますが、一時は5?6台あったダンプを1台に減らし それでも

仕事が無いと嘆いています。 悪い相談所の社長と中国人売春婦に騙されてひどい目

の結婚をしました。 妻になった女性はAを利用したのです。 来日10日目に外国人登録

書を取得したとたんニコニコ顔が鬼に変身して 自分で腕引っかいて傷をつけ頭も傷

そうして警官を呼びDVと叫んだのです。 この話を懇意の行政書士に話したら3年前に

そっくりな話があったと言いました。 この女を日本に入れちゃならない国外退去にさせなきゃ

ならないとAさんはこの1年裁判もやって頑張りました。

しかしお金が続かないので、止む無く離婚しました。 この女は日本に在留して今頃悪い事

をしています。 Aさんが同じ相談所で紹介を受けたBさんが2回目も騙されたと悲しげに

報告してきました。 私は短波は短波放送しか受けられないし FMはFM電波しか受けられない

と人間も同じ波動の人間が寄るといいました。

「類は友を呼ぶ」 これを私も胆に銘じて行動しなくちゃならないと電話を切ったあと思いました。