季節の最近のブログ記事

六時半 ようやく庭が見渡せるくらいに明かるくなった。
雨だれの音だと思ったら、雨は降っていない。
雪解けの水が落ちているのだ。
また早春賦の歌を思い出す
春が来るまでに 何回歌うだろう、あとでユーチューブを検索して早春賦を聞いてみよう。
春は名のみの谷のうぐいす~♪
これは名曲だ
何十年も歌い継がれている。たしか北信濃の出身だった。
南信濃の気候とは全然違う
高速で白馬方面に向かうと、空が鉛色になる
これから冬だよ言っているようだ、栗羊羹の町を境に気候が変わるようだ。
新潟は昨日雪でした。この季節は我慢ですね春まで、しかし花嫁の故郷ハルピンは冬が一番楽しい季節です。それは関東太平洋側のように晴れて寒いだけですから、ハルピンっこは外で遊ぶのです。ハルピンは冬にアイスクリームがうれます。そして杏を10個くらい串に刺して飴の中に漬けたものを露店で売ってます。私みたいな日本人は飴があっても酸っぱくて食べられません。やはり育った環境でしょう。そして松花江という大河がハルピン市内を流れているのですがこれが1メートルくらいの氷が張ってトラックも通れるようになります。
この氷上でいろんな遊びをします。犬そり、馬車、コマ回し、スケート、など盛りだくさんです、また市内には3mくらいの氷像が何百とあり蛍光灯が入って夜には赤や黄、緑いろに輝きます。夜はマイナス30度にもなりますが、ハルピンっこは水餃子のレストランに入って湯気もうもうの温かい店内で騒ぎます。冬は賑やか、楽しい。