ニュースの最近のブログ記事

謹賀新年

user-pic
0

正月元旦は実業団駅伝、2日3日は箱根駅伝を見ているとあっと言う間に3ヶ日は終ってしまい

ます。 興味を引くのは何と言っても箱根駅伝です。

とくに往路の3区から5区が面白いのです。 サザンの「希望の轍」に出てくる海岸道路に

出てくると懐かしさもあって引きこまれます。まだ駅伝も勝負がついていない3区は

「希望の轍」のようで、毎年新しい学生が登場してくるので歌のようです。

今年は早稲田を応援していたので、気持は<不発>で燃焼しきっていません。

優勝した翌年は卒業していまうので様子が様変わりです。

これも<定め>でしょうか。

結婚の仲介で良く行く街ハルピンの話。

中国ニュースに載っていましたが、ハルピン医薬品集団という国営企業は良く広告を

見かけますが、この度<ベルサイユ宮殿>のような迎賓館を造ったとネットで批判され

ています。ハルピンの薬はそんなに儲かるのか、薬の値段が高いのが分ったとネットで

批判されました。写真を見るとほんとに<ベルサイユ宮殿>そっくりな舞踏の間が再現されて

います。

高速鉄道の事故に関してのネット書き込みが圧倒的な数で当局の規制を上回ったようです

その後1週間たって、当局も批判の矛先が向いてくるのを恐れて報道規制に乗り出したようです

その中で地元新聞が「くそったれ」という見出しを掲げました。

コレは中国にあっては「異例」なことです。 当局の指示にしたがうような仕組みが出来上がって

います。そして「免職」いろんな罪名をつけた「逮捕」が待っています。

こんな中勇気ある、反論でした

なでしこJAPNの金メダルは中国でも大きく取り上げられた。

中国の解説は、中国は株式市場でもバブル真っ盛りで一人勝ちしているが、日本の

男女サッカーはユースもあって底が広い所から育成されている。一方中国はユースは

無く、こんなにも人口が多いにも係わらずサッカーの裾野は広がっていない。

今回アメリカに勝ったのも偶然ではなく、地道な底上げの結果ですと書いています。

中国人女性の香港への越境して出産する人数がこの十年で26倍に増えているそうです。

香港を旅しましたが、その狭い都市に人が織り重なって住んでいる風景は圧巻でした。

そしてイギリスによって統治されている間に、西欧化して中国の中で異常な発展をしました

そこに<本土>の女性が憧れて、香港で出産するようになったそうです。

02年には1250人だったのが10年には322653人になったそうです。生まれた子供は香港に

住むことも出来、両親がシンセンから通う例があとを絶たないそうです。

台湾の嫁さんをもらたいですが、残念向こうの方が豊かで日本に来る女性は少ないです。

台湾の震災援助が群を抜いています。 テレビでもチャリティーショウが行われてその時は20億

円もの寄付金が集まったと言われています。 その後救援物資もドンドン送られてきて

その量は他国を圧倒しているそうです。 そして義援金の総額は200億円に近い金額です。

ネットでは台湾を賞賛する声が大きく「世界最高の民族」といわれているそうです。

台湾の中国人は本土とチョッと違い、日本が思っているのより台湾が日本の寄せる関心

と好意は大きいのです。 日本政府は中国に遠慮して台湾に冷たいですが、肝心の中国は

日本にほとんど好意は持っていないようです。

150万人の中国人の身分証の番号が重複しているそうです。中国では身分証が重要です

日本のように身分を証明するものは、健康保険書か運転免許書で済むので身分書は無い

のですが中国では預金口座を開設したり、パスポートを取得するのに必要です。

ところが150万人もの重複が発見されましたが、解決にはなかなか時間がかかりそうです

相手が番号を譲らない場合はもっと問題が複雑になります。

 

中国のコラムを書こうと思っていろいろニュースから探すのですが、いいニュースが見つかり

ません。コラムはどうしても<辛く>なり、そうすると中国の悪口ばかりになってしまいます。

それでは<花嫁>の印象に良くないと思うのですが、所詮女房と言うのは「個別」なもの

です。1000人悪くても、自分の妻が性格のいい女であれば何の文句もありません。

そうすると<一般論>は役に立たないという事になります。 ところがコラムと言うのは

読み物です。 だから<一般論> 中国人はこうだ?と言うのような書き方になります。

今週 衝撃的なニュースが飛び込んでこました。ビンラディンが殺害されたという事です。

テレビ画面ではパキスタンの屋敷が写りました、そしてその3階で殺されたことも分りました

アフガ二スタンの洞窟に潜んでいるのだと思っていましたが、パキスタンにいたのですね。

これはパキスタンの軍事施設が多く集まっている所だそうで、陸軍士官学校もあると言います

これはある意味で心臓をともいう場所です。いろいろ内情は複雑のようですね。

国際結婚と関係ない話題でしたね。

被災者の二つの朗報があります 一つは取り壊し予定の赤坂プリンスホテルを避難所に提供しようとプリンスホテルが申し出たそうです
6月末くらいまでですが、とりあえずプライバシーの無い体育館暮らしよりましです。 やはり日本人同士助け合いですね。
もう一つは使っていない議員宿舎130戸を被災者に開放するという案です。 なにもしない議員に手厚い待遇をするのだったら少しでも被災者に使ってもらえば、被災者の苦しみの少しは軽減できるかと思います。