健康の最近のブログ記事

明日見合いする男性がいます、年齢は55歳です。ただ糖尿病で注射を打っているそうで、今後の生活を考えると結婚を決めたそうです。やはり一人でいると食事が不規則になりますので、糖質制限食をこころがけますが上手く行かないそうです。そこで新しい妻に勉強してもらって食事を作ってもらいたいのだそうです。聞くところに寄れば、先日夜中に突然鼻血が出て止まらくなり救急車で病院にいったそうです。その時つくづく思ったそうです。 これは一人では生きていけないと。 そんなことであすお見合いをします。
優しい女性に巡り合うといいですね。

今年の梅雨は異常です

九州では大被害をだしているようですが、私の地方でも強い雨が降りました

妻はかさを忘れて出かけましたが、途中で豪雨になってしまいました

多分今頃はバスの中だと思って携帯すると「どうしよう思っていたのよ」

という返事。 バス停まで出迎えに行きました。

翌日二人で「うどん屋」に 妻は傘をもって降り 運転席側まで廻ってきます

「はい 傘よ」 差しかけます

結婚して初めてのことでした。

 

近所に住む中国人花嫁の夫婦とボーリングに行く事になりました。

中国では今頃ボーリングが流行っているらしいのですが、花嫁たちはやった事が

ないそうなので楽しみにしていました。

こちらも十年以上ボーリングなんてやった事がありません。

でも彼女達を喜ばせる為に行ったのです

昔は紙に書いていたスコアーも画面に表示されます。

彼女達は初めこそガーターなんか出していましたが、さすがに若さです

2ゲーム目からはストライクも出し始めました。

日中混合のチームは盛り上がったのでした。

どこの国でもわが子は可愛いと見えて、中国人は自国のミルクは信用していないようです。

メラミン入りの毒ミルク事件以来、外国のミルクは売れています。だだ日本の粉ミルクは輸入禁止

ですが、闇では高く売れているそうです。ドイツ、オーストラリア、米国などが輸入先ですが、

値段は2?3倍もするのに飛ぶように売れているのだそうです。さらに中国の基準が引き下げ

られて、雑菌が50万入ったものから200まで基準が緩くなったそうです。

これでは「わが子」には、高くても外国製でしょうね。

中国の吉林省で<覚せい剤>の常習者が増えているそうですが、それが北朝鮮製の覚せい剤

だそうです。純度がとても高いので、北朝鮮政府が製造したものだという事です。北朝鮮は

食料事情が悪く、こんな覚醒剤を売らないと経済が成り立たなくなっています。

国家が覚醒剤の製造で飯を食うようでは、もはや終いですね。中国は友好国ということで

表立って取り締まりも出来ず、国内には蔓延しつつある現状に頭を悩ましています。

日本には昔、漁船を装って入ってきたようですが、今は聞きませんね。

ニンニクは食べ始めると美味しくて止められなくなります。ニンニクの本場と言えば中国ですが

一般に日本よりニンニクを食べます。中国で食堂に入ると生ニンニクがテーブルの端に盛ってあり

ます。 そして頼むと<スリおろし>ニンニクを出してきてきれます。日本のたくわんみたいな物で

無料です。そしてどんな料理でも少しニンニクをカジリながら、注文料理を食べます。

だからニンニクの消費量は日本の何倍もあります。 ニンンクは血液の循環を良くし、強壮作用

もあります。花嫁を貰うため中国に行ったら、無料ニンニクを食べたら良いと思います。

臭いはみんなが食べているので、気にしなくてもいいです。

車で30分くらい離れた所に<中華レストラン>があります。1年ぶりくらいで昼食を食べにに

行きました。入ったのは11時半くらい、私は1年前に食べた味を覚えていたので

ジャージャー麺、連れはパーコー焼飯を注文しました。12時少し前に出来てきました。

やがて客がどっと入って来るだろうと思っていると、一人も入って来ません。パーコー肉は

ソウスも無いので薄味で、焼飯も薄味で美味しくないとのこと、私のジャージャー麺は苦い

のです。普通ジャージャー麺はひき肉なので誰が作ってもまあまあ美味しいのですが、

1年のうちに味が落ちたのです。もう来ないと思って出てきました。

 

昨日は 中国式にんにく味噌を造りました。 まずにんにくを近くの八百屋で買ってきました。

17個のネット入りで350円、中国産です。 それをちぎって水に入れ、薄皮を剥いていきました

なにしろ10個も剥くと皮の料もいっぱい出ます。 そして玉ネギも合わせて微塵切りにします

そこに醤油、味噌、みりんを入れて味付けをしました。なにしろニンニク10個ですから、物凄い

臭いが籠もりましたが中国ニンニクの魅力には勝てません。これを熱いごはんに掛けて食べる

のです。中国式精力剤でした。

新潟の中国領事館は今日仙台に向けて臨時便を仕立てました。 中国人が福島の原発事故

を放射能爆発と捉えて、極度の不安に陥っているからです。 それで仙台でかなりの人数

を集めて新潟に運びました。 そして今日は上海便の機種を変更して胴体の太い臨時便

を2機用意して帰国しました。 原発事故が誇大に中国では宣伝されて、もう放射能が

蔓延しているような中国国内報道です。 それを在留中国人が聞いているのです。

看護婦不足

user-pic
0

筆者は昨年入院して、看護婦さんのありがたみを肌身で感じたのですが、中国では看護婦は

注射などの医療行為はやるけれど、トイレや身体を拭くなどの介護は家族が全部自分

で泊り込んでやるのだそうです。 一人入院すれば家族総がかりで負担が掛かって

きます。 中国の看護婦は220万人不足しているそうです。

この不足を急速に充足するのは容易な事ではありません。