2012年2月アーカイブ

真冬の結婚

user-pic
0

今日で2月も終りですね

今年の2月の特徴はやはり大雪でした

そんななか、男女の結びつきは雪は関係ないものです。

44歳男性と42歳女性が結婚する事になりました。女性は教養が深くて元夫は資産家

だそうです。しかし 同じ歳の女性と不倫関係を10年も続け女性は苦しんで離婚しました。

だから男性の生活水準が低くても<喜んで>納得しました。

男性も真面目な人だったので、それが一番と考えたのでしょう。

明日から3月です

また新しい結婚が生まれるの楽しみにしています。

真冬の結婚

user-pic
0

今日で2月も終りですね

今年の2月の特徴はやはり大雪でした

そんななか、男女の結びつきは雪は関係ないものです。

44歳男性と42歳女性が結婚する事になりました。女性は教養が深くて元夫は資産家

だそうです。しかし 同じ歳の女性と不倫関係を10年も続け女性は苦しんで離婚しました。

だから男性の生活水準が低くても<喜んで>納得しました。

男性も真面目な人だったので、それが一番と考えたのでしょう。

「ダメな自分を救う本」というオチャラケタ表紙の文庫本を買ってしまいまいました。

著者は「井上裕之」と言う人で、広く講演会・セミナー・目覚ましテレビなどに出演する

だそうです。 本のサブタイトルには<恋人が出来ない、結婚が出来ないーー>モテる

ようになる。 と書いてあります

国際結婚に限らず国内婚でも 潜在意識の <俺はダメ>を克服する方法が

優しく書いてありました。

近所に住む中国人花嫁の夫婦とボーリングに行く事になりました。

中国では今頃ボーリングが流行っているらしいのですが、花嫁たちはやった事が

ないそうなので楽しみにしていました。

こちらも十年以上ボーリングなんてやった事がありません。

でも彼女達を喜ばせる為に行ったのです

昔は紙に書いていたスコアーも画面に表示されます。

彼女達は初めこそガーターなんか出していましたが、さすがに若さです

2ゲーム目からはストライクも出し始めました。

日中混合のチームは盛り上がったのでした。

上海の隣りのセッコウ省の杭州という街の会社の人から電話がありました。また結婚紹介のうさんく

さい中国人かと聞いていましたが、日本に留学した事があるという事から大学の話になりました

そして静岡大学に留学したと聞き<駿府>ですねと言うとハイという。

これは<駿府>が分るなんて素晴らしい、日本との古い交流の話で<鑑真>になりました。

わたしが30年まえ「広州」(香港の近く)の鑑真が漂流の結果流れ着いた町に行ったことが

あると言いました。、そこの祭壇の上には「プラスチック」の恐竜が飾ってありました。

文化大革命の後遺症でした。「王義之」の拓本が取れる石碑が庭のころがっていました

そんな話をして尽きないので、こんど花婿を連れて<杭州>に行きたいと言って電話を切りました