2011年6月アーカイブ

昨日は宮城県の内陸部の男性から見合いの申し込みがありました。

震災は個人の結婚に影響がありましたが、ようやく個人の幸せに向けて活動し始めた

ようです。出身地は最近世界遺産の登録されたとかでテレビに映っていた町です

浄土思想が平安末期栄えてたところです。

観光の方はまだ宮城・岩手にはお客さんは少ないようですが、普通に商売している人は

正常に戻りつつあります。今度も新潟まで来るのは大変なので、宮城と中国を結んで

テレビお見合いをします。男性が中国人との結婚が2度目という事で、事情は知っていました。

中国の富裕層のアメリカ旅行に個性化は見られるようになったそうです。

いままでのように、百貨店でブランドを買いあさるというのが中国人観光客のパターンでしたが

アメリカでハーレーダビッドソンの本社を訪れて、中国で買えないパーツを求めたり、美味しいもの

を食べ歩くツアーだったりするそうです。日本では早くから普通の海外旅行では飽き足らず

アフリカ、とか南極とか変わった旅行が好まれるようになっています。この流れが中国にも

起きたようです。とは言っても東京・富士山・京都を廻る中国人ツアーはまだまだ主流でしょう。

南シナ海でも、東シナ海でも中国は軍備を増強して国威発揚に余念がありません。

一方富裕層は自分達の未来に備えて着々と手を打っているようです。それは富裕層の

海外移住です。カナダのバンクーバーは中国人の一番の移住先です。そこにはすでに

中国人コミュ二ティー(中国人街)が出来ているそうです。移住の理由は中国の不完全な法制度

教育の遅れ、不完全な社会保障、会社経営者のとっては経営環境の悪化、とくに国営企業の

巨大化民業の圧迫、などで未来への不安が高まっていることなどが上げられます。

日本人は一応社会保障が安定しているので、海外逃亡なんて考えもしないところが違います。

中国系のニュースで面白い記事が載っていました。 上海地方に住む50才の男性が奥さん

と別れて、再婚しようと結婚相談所に登録しました。その条件は自分は自己所有のマンション

を持っており、年収も高いそうです。相手はにもそこそこの要求をして紹介された女性に

会いました。そうすると別な相談所で紹介されてあった女性と同一女性だったそうです。

その6回お見合いを別々の相談所でやったのですが、全部その女性だったという記事が

載っていました。

中国の空母

user-pic
0

ロシアから廃艦になった空母を買ったときから4年、空母をもつのではと言われてきたのですが

ついにベールを脱ぎました。ロシア名「ワリャーグ」とういう旧式空母に改修を加えて完成した

そうです。完成は7月1日に航行する予定とか、空母は通常3隻で一つの運用だそうで修理に

入った時に他の空母が出動するそうです。 これで中国もいよいよ海外に進出して覇権を

争う体制を整えました。日本も大変な時期を迎えましたが、のんびりしたものですね。

日本政府に対応する用意が全くないのが心配です

中国の習慣

user-pic
0

近くに住む日本人と結婚したk子さんが顔をだしました。旦那さんは大手機械メーカーの

修理をしていて、59歳になります。旦那さんも一緒に遊びにきました。来週 k子さんは息子

が結婚するのでハルピンへ里帰りするのです。息子といってもK子さんの元夫との子供で

20歳だそうです。中国の習慣に従って<お祝い>を上げました。 「中国人の習慣でお祝い

を取りにきたらしいよ」とスタッフが言います。国が違えば習慣も違う、日本ではあつかましい

と思うことでも、中国は平気という事もあるのです。

中国の東北部の遼寧・吉林・黒龍江省は花嫁の出身地です。これを東北三省といって昔の

満州にあたります。この大連からハルピンに間の満州鉄道に戦前<急行>が走っていました。

その名は「あじあ号」 二千四百馬力、七両編成、冷暖房完備の当時しては最高の列車で

した。今は中国の鉄道博物館にその雄姿を横たえています。 その馬力は当時してはもの凄い

力で高速を出せました。そして驚きなのは戦前なのに<冷房>がついていたことです。

日本人・ロシア人がお客で中国人はわずかでした。

日本でもファミりーカーの黒を見掛ける事が多くなりましたが、これは意味が違います。

中国を旅行すると黒塗りの車が多いのです。政府の高官が黒塗りを利用するのでみんな黒塗り

に憧れるのです。黒は権威の象徴として<偉いんだぞ>と他人に示す必要があるからです。

その中でもアウディA6が憧れだそうです。たしかに30年前、中国を旅行した時は「紅旗」なんて黒塗

り国産車の最高車種にのって後部座席のカーテンを閉めている車を見かけました。いまやアウディA

6の黒が「富と権力」の象徴になりました。ドイツ車が中国では1番人気です。

ニンニクは食べ始めると美味しくて止められなくなります。ニンニクの本場と言えば中国ですが

一般に日本よりニンニクを食べます。中国で食堂に入ると生ニンニクがテーブルの端に盛ってあり

ます。 そして頼むと<スリおろし>ニンニクを出してきてきれます。日本のたくわんみたいな物で

無料です。そしてどんな料理でも少しニンニクをカジリながら、注文料理を食べます。

だからニンニクの消費量は日本の何倍もあります。 ニンンクは血液の循環を良くし、強壮作用

もあります。花嫁を貰うため中国に行ったら、無料ニンニクを食べたら良いと思います。

臭いはみんなが食べているので、気にしなくてもいいです。

最近農村でも子供が少なくなっているようです。数年前まで若者(女性)がいっぱいいましたが

めっきり減ってます。

(一般的に)

中国は一人っ子政策で都市の住民はその規制を受けているようですが、農村は社会保障の恩恵

も受けていないせいか子供は複数の事が多いです。やはり農地の問題でしょう、農業を相続する

には<男子>でなければならないと言う考え方が強いのです。だから最初に女子が生まれた場合

男子が生まれるまで子供を産み続ける事があります。従って農村は子供が多いのです。

日本に嫁に来る女性は<一人っ子>と言うことはまず珍しいのです。 弟が家を継いでいます

ので、女性は家を出なければならない事情もあります。  (最近の傾向として)

再婚の女性が増えています、以前からいましたが初婚が減って再婚が目立ってきたのです。

 

中国人女性の香港への越境して出産する人数がこの十年で26倍に増えているそうです。

香港を旅しましたが、その狭い都市に人が織り重なって住んでいる風景は圧巻でした。

そしてイギリスによって統治されている間に、西欧化して中国の中で異常な発展をしました

そこに<本土>の女性が憧れて、香港で出産するようになったそうです。

02年には1250人だったのが10年には322653人になったそうです。生まれた子供は香港に

住むことも出来、両親がシンセンから通う例があとを絶たないそうです。

中国の食品

user-pic
0

中国でも食品の安全に関心が高まってきました。それはスイカの爆発が起こったのがニュース

になったからです。それは発育促進剤を余計つかったからだと言われています。スイカまで

薬漬けかとがっかりさせます。メラミンが粉ミルクに混入させてあった問題。

カドミウム、食用油の真っ黒になった廃油に近いものをろ過してまた売る問題。添加物が20種

も入ったラーメン、そのた食品。中国の消費者の93.2%が不安を持っているそうです。

ということは、国民全部が信用していないと言うことです。

NHKの朝の連続ドラマを見ている人も多いと思います。こんどの「おひさま」はどちらかと言うと

歴史系に属します、前の「ゲゲゲの女房」も歴史系でした。こんど来春の朝ドラには「堀北真希」

が主演する事に決まったそうです。国際結婚の希望者の中に数年前彼女に似た女性がいました。

すぐに希望男子が現れて、名古屋に行ってしまいました。そのご1年に一遍、仲良くしている

年賀写真が来ます。あの女性に似た人は後にも先にも現れません。もう空前絶後なのだ

と思います。現れたときは素早く手を上げることだと思います。

久々に昔知り合った中国人夫妻が訪ねてきました。もう日本に10年も住んでいるハルピン大学の

留学生だった夫婦です。 旦那はいま日本の企業に勤めていて 奥さんももちろん中国人で

中国の大学を卒業しています。旦那さんがまだ学生のころ、アルバイトした事があって一生懸命

働くので感心した事がありました。今回の地震の事を聞くと、やはりインテリなので一般の無知な

中国人とはだいぶ違います。放射能についても福島のあの地域限定と捉えていて、日本人と

同じ見解でした。中国人が驚いて日本から7000人も逃げ出した事を笑っていました。

久々にまともな中国人を話ししました。

近くの中国物産の店に行きました。奥さんは中国人で旦那さんは日本人です。旦那さんは別な不動

産屋をしているようでいつもいません。中国人相手の商売ですからお客は当然少なく、結婚相談所も

併設しているようでした。相談所の方はどうですかと聞くとボツボツと言っていました。

田舎を廻る仲人が居るので、農家の男性が来るようです。

中国の税関では日本の日本の食品はみんな没収と話していました。 心の中では中国の食品添

加物の方がよっぽど危険だと思ったのですが黙っていました。

 

梅雨の「中休み」の昨日の日曜日、生活力盛んな男性がテレビ見合いをしました。いわゆる肉食

系男子です。はっきり見合いするのか分らない<草食系>男子が多い中、この女性と決めて

はっきり言うので肉食系男子は助かります。肉食系というのは自分の好みがはっきりしています。 

だからテレビ見合いの前に大体決めています。 良く見て良いか悪いかはっきりしていました。

もちろんはっきりしていて気持の良い見合いでした。 相手もこの男性を気に入ってめでたしです。 

こんな結婚だと相談所も嬉しいですね。なんでも自分ではっきり進んでくれるのですから。

アメリカの商売というのは、東洋と一寸扱っている物が違ったり、デザインが少し違うようです

アメリカの小売業の「バービイ人形」「ホーセンター」「家電量販店」が相次いで中国から撤退を発表

したそうです。中国における小売の難しさをアメリカは感じているでしょう。バービイ人形は全く

中国に馴染みがなく、値段も高くてうれません。DIYもなんでも人に頼んでやらせる中国人

気質がホームセンターがはやらない原因だそうです。中国人の知人が5階まで手荷物を

そこに立っていた<叔父さん>に10元払ってやらせたのには驚きました。

中国の人にやらせるのが、金持ちになったらのステータスだとしたら国民性の違いですね。

台湾の嫁さんをもらたいですが、残念向こうの方が豊かで日本に来る女性は少ないです。

台湾の震災援助が群を抜いています。 テレビでもチャリティーショウが行われてその時は20億

円もの寄付金が集まったと言われています。 その後救援物資もドンドン送られてきて

その量は他国を圧倒しているそうです。 そして義援金の総額は200億円に近い金額です。

ネットでは台湾を賞賛する声が大きく「世界最高の民族」といわれているそうです。

台湾の中国人は本土とチョッと違い、日本が思っているのより台湾が日本の寄せる関心

と好意は大きいのです。 日本政府は中国に遠慮して台湾に冷たいですが、肝心の中国は

日本にほとんど好意は持っていないようです。

中国人にとって、人気の外車はなんでしょうか、北京の友人がレストランを経営しているのだけれど、

食べもの商売は早いといいますが儲かって今度外車を買うという事です。 中国人にとって一番人気

のあるのがBMWです。 中国語でボーマと呼びます そのBMWを買うらしいのです

彼のレストランは天安門の近くにあって中国要人も時々食べにに来るそうです

味は良いのでしょう お客さんがいつも入っています。 それと同時に彼の体重も増え始めました

今は85Kになっていると言っていました。 いくらBMWにのっても、お腹が3段腹ではもてないよ

と言ってあげました。

中国を旅行して必ず食べる料理は何でしょうか?

中国の食べ物と言ったら<餃子>でしょう。 その他いろいろありますが、代表的なものは

様々な家庭の味がある<餃子>です。 それは入れる具がたくさんあって家庭独特なのです。

中国は一般に蒸し餃子が主流で、滅多に焼きません。 焼く餃子は古い餃子と決まって

います。 だから日本の焼き餃子をみると不思議がるのです。 そして湯気ので出る

熱い餃子を食べ、残り近くなるとそれらをまとめてしまいます。

湯気の出るあつあつを食べるのが、本物でしょう。 日本の餃子は別の種類と考えたら

良いでしょう。

中国に中東のような革命は起きないとアメリカの新聞は言っています。

筆者もそう思います 中国の人は命令しないと動かないし、もっとしたたかで乱暴なのです。

これをコントロールするには、今のやり方が最適だと思うのです。 独裁によろ腐敗よりも

もっと困るのは混乱貧困です。 13億の人全部とはいわないけれど、6億くらいの人は

経済の恩恵を受けています。 どこの国でも全員豊かというわけにはいきません。

いまは上手く行っている命令・実行の経済システムだと思います

なにしろまだ民主主義の時代を経験していないのですから

中国にはいま1億8千万人の結婚適齢者がいるそうです。中国の結婚も昔と違って、近所の

人が紹介するとか、親戚が紹介する例が少なくなっています。

自分の仕事が忙しいため、女性と出会う機会も減ってきています。そこで有料の結婚

紹介所に頼む人が300万人もいるそうです。中国のお見合い写真は写真館でスターの

ようにして撮るのが一般的で、従って別人のように美しく写ってトラブルになる事

があるそうです。

今年まとめた昨年の中国の離婚者数は46万組で、結婚者数は317万組だそうです。

この離婚の数は多いのか、少ないのか判断がつきませんが、中国人も合わない夫婦が

結構いるんだなと思います。夫婦喧嘩の仲裁は気をつけなければなりせん。

夫婦喧嘩犬も食わない」と言いますが、仲直りしたときどちらか一方の肩をもつと

とんでもなく恨まれてしまう事があります。中国の離婚数は、経済発展で急にどちらか

が金持ちになってしまうと相手を変えるということが起こります。そんなことが影響している

のかもしれません