2011年2月アーカイブ

昨日筆者はGUと言ってユニクロの安売り店にいきました。 ユニクロよりワンランク下の商品

を扱う店です。 店内の商品は1000円以下のものが多く、あっても安売り店専用に

作った商品ばかりです。 筆者は靴下を買いました 3足480円で 大して安くありませんが

これは安売り店で買う商品だから丁度いいと思ったのです。

あと婦人用コートで見つけたのですが、左右の腕たけが違うのです。

これは店員にいいましたが、中国の縫製の管理の悪さでしょう。 

冷血医師

user-pic
0

中国のブログで「あの患者 死んで欲しい、 今夜処理したくない」 「今夜は遊びたい」

などと書き込みをした看護婦が実は医師だったという事がわかったという事です。

この医師は若い20代で、遊びたい盛りであんなブログを書いてしまったと反省して

いるそうですが、洗濯係りに配置変えになって事の重大さを知ったようです。

中国全土の怒りを買ってしまった代償は大きかったようです。

中国の通信会社がロンドンの地下鉄で携帯電話が使えるようにする通信装置6億円相当

を寄付しようとの申し出を断りました。 これは英国の情報機関がこのような電話の基幹装置

を中国にゆだねる危険を注意したからです。

申し出る中国の会社も、もっと他の事を狙って無料で6億もの装置を設置しようとしたに

ちがいありません。 このようなチェック機能が働く英国はたいしたものです。

中国衣料

user-pic
0

衣料品と言えば今まで中国一辺倒だったのが、ユニクロなどもベトナム、カンボジアの生産を

移しているそうです。

これは中国のコストの上昇が原因です。 最近の経済発展で賃金が大幅の上昇した

中国では、縫製などの軽工業は簡単にベトナムにうつせるし、その後ろに控える

インドが本格参戦してくれば、中国の衣料はインド製にとって代わられるのも

時間の問題です。

中国の高級ブランドが海外の方が安い。 これは中国の高級ブランド「茅台酒」 や

高級タバコ「中華」 などがアメリカで半額で買えるのそうです。

米国人にとって、茅台酒でも中華でもそんなに高級と思っていないので、メーカーが

安く売っているのが原因だそうです。 中国人観光客は母国で高いこの品を

制限目いっぱい買って帰るそうです。 日本でもタバコ、酒に税金を掛けますが

こんなの時代遅れでしょう。 個人が買うたばこくらいもっと無税範囲を広げれば

いいと思います。 もはや日本はたばこ飲みは隅においやられていますから

パンダが上野動物園に今日明日にでも、やってくるそうです。

四川の飼育場から出発したと聞いています。 その出発の様子がテレビで放映されていました

上野動物園も昔は1番の人気を誇っていましたが、最近は旭川動物園の斬新な試みに押されて

いるようです。 あたらしい展示方法を工夫する必要があうのでしょう。

その点パンダはもうそれ自体<人気>なのですから、努力の必要もなく客が集まる

でしょう。 また上野のパンダ饅頭が出来ているそうです。レンタル料1億円も元を

取らなくちゃならないでしょう。

高速鉄道の省長がつまったとおもったら、やっぱり下に波及してきたようです。

エンジニアのトップが取り調べを受けています。 海外の自宅を何軒も持つ身分だそうです

が、中国政府があまりにも早い鉄道網の建設に不安をもって調査したのが発端だそうです

しかし本当の事は、分け前が極端に偏っていたのが原因ではないでしょうか。

中国の23歳?35歳の男女2万人に聞きました。 結婚において女性が年上でもいいですか

と聞いたら 良いと答えた男女が増えたそうです。

そしてまた<拝金主義の女性>も許容するという男性が増えたそうです。

見合い結婚も最近は復活してきています。 男女とも知り合う機会が減ったから

ではないでしょうか。 見合いというのは いい仕組みです。

2月3日の旧正月<春節>の賑やかさは 戦後1週間ほど続きます。 

それの象徴が爆竹です 1斗缶にいっぱいの爆竹を、通路に出して火をちけます。

そしてそれが次々と引火して、爆発していくのです。 日本だったら騒音で直ぐ禁止

になりそうですが、中国の習慣でしょうかこの音は景気がいい捉えるか、しょうがない

と寛容です。 これは台湾にもあります。 やはり中国文明のあるところでは

同じなのですね。

政府の高官ばかり、7人が同じ愛人だったという話です。 ニュースに載っていましたが

中国の雲南省というからベトナム寄りの省ですが、そこのフランス人を父に持つ、

絶世の美女がいました。 その女性をめぐって7人の中国政府高官が、様々なみつぎ物

をして我こそは亭主だと主張しました。 ところが女はいわゆる混血の美女だった

ために、少しでも良い条件を引き出そうと7人を相手にしました。

これが世間に知れるところとなって大騒ぎです。

中国の鉄道相が罷免されました。 ここには大きな<新幹線>建設に絡んだ汚職が

あるようです。 新幹線の防音壁の工事を一手に受注している企業が噂に上って

います。 こんな利権の塊みたいな事業は、どしてもバックで何千億という

巨額な賄賂が横行していたそうです。

中国の建設に絡んだ、汚職は当事者が汚職をするのですから捕まらない

はずなのですが、内部の争いが表面に出たのしょう。

中国の観光

user-pic
0

欧米人にとって中国の観光は、まだ未知の国であり、タクシーで自由に行動できない

から団体旅行に頼る事になります。

そして欧米の観光ガイドには、専制国家とか、都市のスモッグ、とかイメージが悪く

有名観光地は<人の混雑>は 半端じゃありません。

人の多さはどこへ行っても物凄く、中国人が言った事があります。

日本の地方都市は人が居ませんねー たしかに言われてみると田舎では人が道

を歩いているのを見かけません。

看護婦不足

user-pic
0

筆者は昨年入院して、看護婦さんのありがたみを肌身で感じたのですが、中国では看護婦は

注射などの医療行為はやるけれど、トイレや身体を拭くなどの介護は家族が全部自分

で泊り込んでやるのだそうです。 一人入院すれば家族総がかりで負担が掛かって

きます。 中国の看護婦は220万人不足しているそうです。

この不足を急速に充足するのは容易な事ではありません。

白酒の有名ブランド「五糧液」に似せて、北京で七糧液と言うのを作ったというのです。

当社のスタッフは「五糧液」は知っていました。

七糧液は最近出来たにもかかわらず、清朝に献上した銘酒と宣伝しているそうで

商標侵害で訴えたそうです。 白酒は<蒸留酒>で悪酔いしないため、50度近い

酒が飲まれています。 日本人結婚者でも、ハルピンで覚えて飲んでいる人が

多いと聞きます。

最近の旧正月(2月3日)の意識にも、変化が出てきているようです。

お正月を面倒くさいと感じている人が、調査した人のの半数にのぼっています。

それは、お年玉、お歳暮などの出費が負担になるというのです。

それから生活が豊かになったために、<春節>お正月が唯一の楽しみでなくった

と感じている人が増えてます。

日本でも年々、普通の日に近づいています やはりそうなるのでしょうか

なんでも構造は急速に変化しています。 中国の出稼ぎ労働者は年間600万人も

減っているそうです。 この変化を日本に置き換えれば直ぐわかります。

毎年冬になると、東北地方の農業に人は出稼ぎに行きました。 しかし今はほとんど

いません。 これと同じような事が中国でも起こっています。 企業は内陸部に

工場を建てるようになり、賃金の格差もちじまっています。 同じ給与と社会保障

も受けられるよになって、沿岸部に働きに行かなくなったのです。

中国の街に出ると、行方不明の子供の写真が何十枚と貼ってあります。

子供を誘拐する業者がいるのです、 田舎まちでも子供は一人で通学したり遊んだり

していません。 誘拐されからだとスタッフに聞きました。 そして物乞いの子供に

「訓練」されるのです。 この子供等は稼いで金持ちになる例があり、 誘拐された子も

大人になり今度は自ら誘拐犯になるそうです

中国の旧正月は消費も盛んになり、日本でいうお歳暮みたいな贈答品が行われます

その中で輸入品が、可処分所得が増えたこともあって消費されているようです。

アメリカのお菓子、ウイスキー、など高級品が贈られています。

中国は特に、利益がからんだ人には贈り物をします。ちょっとでも自分に有利になる

ように直ぐ贈り物をする国だなと思いました。 これがもっと大きな利益に絡むと

大変な金額になるのでしょうね

お正月の酒

user-pic
0

中国のニュースです この旧正月(2月3日)は、中国の強い酒ー白酒(ばいちゅう)の

飲みすぎで「急性アルコール中毒」になる人が続出して各地の病院は満員だそうです

そして病室は吐く匂いで耐えられない状況だです。

バイ中は40度?60度まである強い蒸留酒です。 透明でいい匂いがしますところが

度数が強い為直ぐ酔ってしまいます。 これを中国では「乾杯」と言って、文字通り

杯を干すのです。 これで急性アルコール中毒です

中国の正月

user-pic
0

ハルピンの知人に電話したら「今 マージャン中 忙しい」 と言って切られてしまいました。

ハルピンはいまお正月中なのです。 中国のお正月は長く1週間続きます。

正月の3日くらいまでは、親戚とレストランで食事をしたりしますが、後は近所の人達

が集まってマージャンが盛んです。 私はやらないので分かりませんが、日本人に

聞くと日本のやり方より単純で役もないようです。

のんびりしていいなと思ってしまいます。

中国の大晦日から元旦(2月2日ー3日)まで2日間に携帯の新年メールが、通信3社で

10億本に上ったと書いています。中国は携帯の普及がすさまじく、家電話の時代を

経ずに一気に携帯の時代に突入したのでした。しかし日本のシャープ、やパナソニックの

販売は少なく、スウェーデンのノキア、韓国のサムスンなどがシェアー握っています。

そのなかでも アメリカのスマートフォンは人気のようです。

昨日の3日は旧暦の元旦でした

中国はお正月で官庁・学校・会社・工場も休みで、13億人みんな休みです。

大晦日は紅白歌合戦みたいな、国民的番組があって8時から12時までみんな

テレビも前にかじりつきです。

欽ちゃんみたいな人気もののお爺さんコメディアンがいて、今はもう着てない人民服

の汚いものを着てわざとボケた役をします。 それが国民に受けています

そのコメディアンはお金もちで自家用ジェットを持っているそうです。

あけましておめでとうございます。 明日は中国の元旦です 13億台湾・その他2億人

の新年です。 太陽歴が日本の暦になってから100年、12月14日の赤穂浪士の吉良邸

討ち入りは雪が降っていましたね。 あれは太陰暦だと今の1月14日です。 それなら

雪が降っても丁度いい。 今日当社が紹介した青年の奥さんの在留許可が出ました。

彼は年収200万アパート暮らしです。在留許可が危ぶまれたのですが、懇意の行政書士

さんを紹介して30日で許可を取ったのです。 中国の大晦日 めでたい新婦に新年の

朗報です。