2010年11月アーカイブ

一人っ子の声

user-pic
0

中国に一人っ子政策が導入されたのが1976年 それから34年が経過

しています。

その間に生まれた一人っ子は数千万人になります

その子らは両親の愛情を一身に受け「小皇帝」と呼ばれています

やはり特徴は「わがまま」なのです。 それが大学の寮などで共同生活を

するようになって相手への思いやりなどを知るようになります

かれら 彼女らの声を聞くと<寂しい>と返ってきます

米空母の演習

user-pic
0

今回の砲撃事件を経て アメリカと韓国は黄海で合同演習をやるそうです

これに中国が反対しています。

しかし 中国は北朝鮮の砲撃を事前に知らなかったようだし、 また止めることも出来

なかった。 この件で結果として成果を挙げたのは米国であろう。

米国にとって本当の敵は中国でしょう。 そのためにも黄海でに演習は必要

であったのに違いない。

北京は黄海から近いのです。

レアーアース4

user-pic
0

昨日のニュースで日本の商社「双日」年間9000トンのレアーアースを今後10年間

豪州から輸入する事が決まったと報じた。

「双日」って聞いた事がないので ネットで調べると、日商岩井とニチメンが合併

して双日と名乗ってのです。

久々のいい話です。 このところ外国にやられっぱなしの日本ですが、

良くやったと誉めたいものです。 もっと上位の商社は頑張って 他の鉱山と

契約して中国の比率を10%以下にしないと またいつか禁輸の手を使われる

かわかりません。

新幹線技術

user-pic
0

今日のレコード・チャイナに新幹線の技術を「日本・ドイツ・フランス」から

盗用したとの疑いに中国が反論したと載っている

それは山間部を走らせるのは中国にしか出来ないというものだ。

しかし日本は山だらけ 山間部を走るの当たり前だと思うのですが

しかし 中国の新幹線を張り巡らすスピードは速いものですね

それの方が驚いてしまいます

レコード・チャイナに今日こんな記事が載っている

魚政310という新型の<漁業監視船>2580トンの大型船が就航した

そうです。

これはヘリを2機積み 衛星無線装置を積んだ最新鋭の舟で

初航海は尖閣だそうです。 中国漁民の歓迎を受けて就航した

とレコード・チャイナは伝えています

国際結婚したK男さんは 奥さんと毎週買い物に出かけます

若くて綺麗な奥さんが自慢です

近所には隠していましたが すぐに「Kさんあなた若い奥さんもらったね」

「紹介してよ こんど町内会の催事があるから二人で出席してよ」

と云われ 参加してきました。

町内の妻は人気ものになりました」 普通中国人は差別されるのですが

奥さんは社交的だったので、ゴミ場の掃除も進んで手伝い評判を高めました

中国人の夫

user-pic
0

世の中には 中国人の夫をもつ日本人妻も増えています。

古い世代ですと 何で中国人の夫なんか と揶揄する人も見かけます

しかし 個人的に見ると 話のわかる中国人はいます

個人と国家は別です。

個人レベルで価値観が同じなら暮らせるのではないでしょうか

そして同じ日本人同士でも 価値観が違えばだめです

きょうのレコード・チャイナに珍しい記事が載ってました

中国の「顔色外交は成功したか」という中国ブログです。

相手が擦り寄る(日本のこと)まで、冷淡な顔をして 5分22分と相手を馬鹿にして

ついには自分の意見に従わせる。

こんな外交が中国にとって本当に徳だろうかという記事です

やがて本気で相手に{敵意}を起こさせる。 中国国内向けが過ぎると

とんでもない目先の利益だけで、長期的利益を失うのではなかろうかと書いている

中国の賃金が20?30%上昇しているので それが製品の価格に転嫁

されて 物価上昇が起きている。

レコード・チャイナにその記事が載っています

賃金水準はまず上海・広州などの沿岸部で上がり やがて成都、武漢など

の内陸部も上昇しはじめました。

政府もこの賃金上昇は認めて 国民が購買力がついてくる

という方向に捉えているようです。

きょうのレコード・チャイナに 中国に新聞記事が載っている

それには今度の中国主席のフランス訪問で、一見友好が保たれたようだが

こんなものは直ぐ泡消えると中国の新聞は書いている

全くそうだ 金でかったものは商取引だから そんなものは友好でもなんでもない

エアバス102機発注したそうだが、それはフランスが金に頭を下げたのだ

まもなく ノーベル平和賞にフランスは出席するというだろう。

今日のレコード・チャイナのニュースです

一人っ子政策の廃止が官民上げての共通認識になってきたと書いている

この政策が導入されて以来30年たつそうですが、 高齢化を迎える歳のなった

両親に対して子供の負担が重くなりつつあります。

それに400万人の結婚できない人を生んでしまったなど、社会的ひずみも大きく

なってきました。

そろそろ廃止が望まれていますが、だれが言い出すかです どこの国でも

最初の言うのは大変です

中国人と日本人が結婚すること これは難しいようで簡単でもあります。

要は人間ですから、いたわれば帰ってきます。

習慣の違いはあります、 13億もいますから中国国内では

<はっきり自己主張>をしなければ 他人につたわりません。

だから日本人から見れば 荒々しいと写るかもしれません。

しかし 日本に暮らすうちに余り激しい自己主張を日本人がしないのを

みて、そのように合わせるようになります

きょうのレコード・チャイナに載ってました

この8月9月で中国が日本国債2兆7900億円を売ったそうです

この問題はレアアースのように、圧力の道具にされるので危険と思って

いたのですが一安心です

しかしまだ保有しています

日本政府は麻痺していまいますので、だれも分からないのではないでは

ないでしょうか。

しっかりしたリーダーが欲しいものです

海保の海猿

user-pic
0

海上保安庁の職員が「自分が流出させた」と名乗り出たそうです

仮の本当とすれば、実に見上げた人です。

仙石が隠したのが悪いのです。

銃器も使わず、拿捕するのは至難の技です。 海保職員の命がけの任務遂行

に頭が下がります。

相手は<武器を使わないと知っているから>ヤリタイ放題、こんな事は子供でも

分ります。 仙石は現場の苦労を知るべきです。

1000倍も海保職員が国の事を考えています仙石より。

 

「あの丘で」 アグネス・チャンの「ひなげしの花」のアンサーソングを披露したそうです

作詞 島田しんすけ だそうです

ご存知のようにアグネス・チャンは中国人です

国際結婚のサンプルみたいなもので、理想的なカップルです

行列のできる法律相談所でしんすけに作詞を依頼したのだそうです

「あの丘で」はそこで披露される予定です

 

 

広州アジア大会にサッカーの日中対決があるでしょうが、この大会の運営が問われ

そうです。

装甲車まで出動させるというから、民衆の暴動を恐れているのでしょう

サッカーくらいは、マナーを守って大人しく観戦したいものです

中国の民衆の「民度」が試される試合です

個別には「花嫁」はいい人が多いのすが、国際結婚の評判を落とさないように

お願いしたいものです

 

今朝のレコード・チャイナにこんな記事が載っていました

尖閣の漁船衝突ビデオが流出 中国外務省不快感」

という見出しです

これを読んで 語るに落ちた と思ったのです

ぶつかったのは日本の方だと言っているのですから ビデオが正しさを

証明してくれるのでしょうに歓迎すべきことでしょう

冬に準備で薪ストーブの薪を配達してもらいました

薪は火力があって、楢の薪は特に火力があります

そのほかに柳、桜などがあります、 事務所では早めに「楢」を注文します

12月に入ると「楢」は売り切れるからです。 

薪が燃える炎をみていると 楽しいものです、 石油ストーブの機械的な火

と違って 大きくなったり小さくなったり 炎を見ていると飽きません。

国際結婚もこの炎のように絡み合って、共に燃えるといいですね

最近の入管は厳しいといわれるようになりました

それは長が代わったしとも、民主党になって法律の条文どおりに解釈

するようになったからだともいわれています。

真相はわかりません、今は2回3回の中国訪問をして 親交を深めて

から結婚するのが許可条件になっているようです。

60年まえ日本で当たり前に行われていた「見合い」を否定するものです

男女はわかりません、10年付き合ってわかれたり、1分で一目惚れしたり

昨日の日曜日 A子さんとB子さんは伊勢丹に行った。

B子さんの旦那さんが車で送って行くのだそうだ

ところがB子さんの家庭が<夫婦喧嘩>の真っ最中、旦那がB子さんの

パートのお金を食費に出せというのだそうです。

そんな二人は でも楽しく伊勢丹に行きました、 ふたりで6万も使ったそうです

STローダーの化粧品の黄金バッグ入りです

二人朝から出かけて、夕方までショッピングを楽しんで帰ってきました