2010年4月アーカイブ

明日は珍しく、日本人同士のお見合いです。

女性は60歳男性は65歳、女性はバリバリの社長です。

アパートを10軒ももって、会社経営もしています。 やはり経営者だけあって判断が

早く「私が生活の面倒を見ます、一緒に旅行や食事に行ってくれればいい」

と言っています。 男性は定年退職したサラリーマンで温厚な性格なので

合うのではないかと思っています。 とにかく明日になってみないとわかりません

両者の相性がいいと良いですが・・・

パクリの国

user-pic
0

中国のパクリの文化はいつ始まったのでしょうか

日本でも一つはやると類似品が出てきます。 類似品の文化というと日本も大きな

ことは言えないですが、中国のパクリはもっと大々的で恥がないようです。

SONYのコピーでSQNYというのがありました。 また万博のテーマソングのパクリは

耳あたらしいですが、どうも万博当局もほっかむりを決め込むつもりのようです。

中国は四大文明に発祥の地です、文化の創造がないわけではありません。

しかし横並びの抑制で文化の創造が失われたと言っています

中国の苗字についてしらべた人がいてその数2000、20年間の苦労の結果です。

そのなかでも珍しい苗字は「死」 「鬼」(中国では幽霊の意)などが、あるそうです

「死」などの名前の由来について書いてませんが、聞きたいものです

中国では合法的に苗字を変えることができますが、「死」がどれだけの人が

改姓したかも書いてありません。

王は私の妻ですが、どういういわれなのでしょう。 この間結婚を紹介してと

頼まれた人は「劉」といいます。 劉といえば三国志の「劉備」を思い出します。

万博の余波

user-pic
0

上海万博の開幕が5月1日と迫ってきました。

レコード・チャイナではプレオープンに模様を伝えています。

30万人が押し寄せたプレオープンは混乱が起こったようです。

食事は各国の料理が並ぶなかで、高すぎて130円にパンが売れすぎたとか

周辺の住民は不便をしいられているそうです、洗濯物を外に干すなとか、

精神病の患者、や禁止の宗教に信者には監視がつくとか

水面下ではいろんな規制がかかっているようです。

中国と言えば卓球です。

テレビで卓球の中継番組をやっているのも珍しいです。 人気の選手が出るとみんな

一生懸命に熱を入れて見ています。 外国人の私は何がおもしろいのかわかりません

でも国民的スポーツなのです、 丁度日本のプロ野球のテレビ中継のようなもの

です。 あさの公園で見かける変わったスポーツといえば、長い剣をふりまわす

中国式武道です。 剣はちゃんと綺麗な袋に入って肩から背負っている人を

見かけます。 婦人も持っているのでやるのでしょう

実技を朝の公園ではやっています。 日本にように一対一でやるのではなく

前後左右360度 剣を振り回すのです

中国のタクシーは、日本がむかし流行った<神風タクシー>です

中国の道路は万年渋滞ですが、タクシーに乗ると猛烈なスピードで走り始め

ます。

それは反対車線を走って、対抗者の直前でもうぶつかるという寸前で、元の車線

に戻るのです。

なぜこういう事が起きるかというと、タクシーには権利があって大半のドライバーは

権利を借りて運転しているので、借りている時間の中でなるべく余計のせなければ

ならないのです。

国際結婚で一番問題になるのは、(日本の結婚でも)相性でしょう。

先日も初めての中国女性から電話が掛かってきました。

4年の恋愛を経て結婚したのだけれど、今年の1月に来て4月に夫から離婚を

言い出されたそうです。

女性は広州の出身でいわゆる黒龍江省の花嫁とは違って自由恋愛のパターンです、

こんな恋愛期間が4年もあって離婚とはびっくりします。

「わたっか力になるよ」というと急に泣き声になって、知り合いもなく4月に入って

急に離婚を言い出されて困っていました。

45歳男性

user-pic
0

45歳の男性のお母さんから心配して電話がありました。

うちの息子はいい子供なんだけど、どうも女性に縁がなくて嫁さんがいませんか」

それではうちで一番美人の女性の写真を送りました。

早速昨晩見せたけれど、さっぱり関心を示さなかったと言うのです。

「お母さん 息子さんは女性が怖いのですよ」 45歳ということは今から結婚して

子供が成人するころは66歳くらいですよ」

こういう事を考えると愕然とするのすが、いまは先の事は考えられないのでしょう」

日本の結婚相談所へいっても、紹介されるのは43歳の女性です。

この年まで残っている人は少なく、選択の幅はありません。

 

中国の発音

user-pic
0

卓球の愛ちゃんが中国リーグに戻りましたね。

うちの中国人スタッフも愛ちゃんの中国での人気を知っています。

彼女は上手に中国語をしゃべるのです。 スタッフによると「中国語の日本人には

むずかしい半濁音」も上手に発音してうまいのだそうです。

2年ほどまえに「上海の恋」とかいうドラマで、上海ロケのなかで古谷一行が中国語

しゃべっていたのですが、中国人には「全然分からない」そうです。

カタカナ表記では絶対発音できない音があるのです、 りーべンレンは日本人ですが

このカタカナ表記では出来ない音なのです。

母親の役割

user-pic
0

母の影響がどのくらい国際結婚にあるかというテーマで書きます。

まず初めにに影響がある例。 静岡県に住む男性は国際結婚の見合いをしました。

二人とも気に入ってさあ結婚という段階で母に相談しました。

この母が鬼のような人で、母を説得してと電話口に息子が受話器を代わりました。

開口一番「お前はどこの詐欺だ」と怒鳴ります。 これは「ダメだ」と説得をあきらめました。

男性は結局母に捻じ伏せられました。

また違うある男性に母は 中国から帰りに便が遅いのを心配して、「息子の身に変わったこと

は無いでしょうか」と電話してきました。 中国では「無事見送った」を連絡が入ったから

大丈夫ですよ」 と答えてあげました。 こんな家は嫁さんが大事にされるでしょう

寒気

user-pic
0

4月も20日になりました。 月日に過ぎるのは早い20日ともなればさしもの寒さも

和らいできます。 しかし北京は寒いのです。

うちのスタッフの王が今北京にいます。 ところが寒くて風が強く、肺に冷気を吸い込んだ

ために具合が悪くなって点滴を受けています。

今年の寒さは日本もその影響を受けて、寒い日と暖かい日が交互に来て野菜の

出来が悪く、高値になっています。

日中の天気の連動は何千年もまえからあったのでしょうが、交流が盛んになって

改めて感じるものです

上海万博

user-pic
0

上海万博のテーマソングが日本の歌手の岡本真夜の歌にそっくりだ

という疑惑が持ち上がっています。

たしかに聞くと、中国語と日本語の差はありますが、そっくりです。

ジャッキー・チェンが歌っていますが、かれもとんだとばっちりでと思います。

中国人の盗作は度がすぎていますよね、 まるっきりそっくりでは言い訳

しようがありません。

国際結婚の日中の考え方には大きな差があります。

どちらとも言えないですが、とにかく考え方に差があるのです。

中国に花嫁はどうしてあんなに若い人がくるののという質問を日本人から受けます。

結婚の遅い男性の<特徴>です。 一般論を聞くのです。 女性がどうしているのか

それぞれに理由があります。 どうしてと聞かれると誰を基準に話していいかわかりません。

そして聞いたほうも何の役のも立たないのです。 一般論は暇なときお茶をのみながら

暇つぶしにするには適しています。 それより個別の女性の質問はというと、

しり込みします。 これに対して中国女性は結婚するのか、しないのかはっきりして

います。 中国の結婚相談所に登録したとき<結婚しにきている>のです。

この差がわからないので困ります

自筆の手紙

user-pic
0

私たちは手書きで文章を書く事が減りましたよね。

中国でも減っているそうです。 漢字発祥の国でも書くことが減りました。

書く事が一番多いのは、サイン、学校の答案、そして自筆でこの2年間手紙を書いた

ことが無い人が70%を越えています。

そして今がピークで今後永久に自分で書く事は減りつづけていくだろうと言って

います。

トランプ

user-pic
0

中国人の駆け引き好きは骨の髄までですが、トランプがそれに合っているようです

地主倒しというトランプの事がチャイナ・レコードに載っていました。

中国は嘘をつくことは、正当な駆け引きの一つです。 騙された方が悪いのです。

だから他人と関わる時は、中国人は常に用心しています。

それでも騙された人の話はよく聞きます。 その地主倒しと言うのは地主『親)になった

人枚カードを余計もらい、あと3人が共同で倒すというものです。 その駆け引きが

おもしろいと中国では人気です

横断歩道

user-pic
0

横断歩道の渡りかたにも中国と日本の違いがあります。

中国は横断歩道の信号は全く気にしません、歩道の監視員がいて旗を持っているのに

止まれで全員が渡ります。

一寸日本の場合を考えてみましょう。 日本でだれもいない車もない田舎に信号で

赤ならじっと一人のばあちゃんが止まっています。

ばあちゃんは赤だから、車がいなくても止まっているのです。

この順法精神が日本人の特徴です

中国人観光客の増加に伴って、観光庁長官が北京で観光ビザの発給に条件を一段と

緩和すると発表した。

中国観光客の増加は目を見張るものがあり、北海道の阿寒湖では中国テレビの人気

ドラマのロケ地になった事もあり、中国人観光客の急激な増加です。

一方秋葉原の家電街では、デジカメ10個とか一人100万も使う人もめずらく

ないそうです。 多少の不法滞在があっても緩和すべきでしょう

ドイツ車

user-pic
0

ドイツ車が中国で売り上げを伸ばしているそうです。

きょうのレコード・チャイナに載っています。

そのなかでもアウディは77%増の51449台を売ったそうです。

BMWは36579台だそうです。 私がハルピンにいるとき、真冬の松花江の川岸で

氷に建物を作って、中でアウディがレストランをやっていました。もちろん車を売る為の。

BMWは中国語で「ボーマ」と言います。 こう呼んで中国では人気です。

筆者もアウディですが、普通の1800CCですが加速が違います。

いつの間にかドイツファンになっていました。

食の安全

user-pic
0

中国の食の安全はおびやかされています。 今度は食肉の抗生物質の問題です。

日本でも食品、特に鳥肉に含まれています。鳥は病気にかかり易いので、飼料に

抗生物質を混ぜます、そうすると鳥は病気にかかりませんが、鳥肉に残った物質は

アトピーなどの先天性の虚弱体質をもった子供を産みます。

それが中国で大量の豚、牛、鳥、の飼料に抗生物質が混ぜられ、全国民が食べて

います。これは大変な国民病の原因になります。

私は旅行者で数日食べるのは、大丈夫だと思いますが、長く住んだら大変な事に

なると思います。

中国がブラジル、アメリカに新幹線の輸出を一生懸売り込んでいるそうです。

在来線なら分かるけど新幹線とはどうした事でしょう。つい2,3年前にフランスと日本

の技術援助で新幹線が完成したばかりです。

それを全部国産の技術だと言って、売り込んでいるのです。きっと借款・値段を下げて

売り込んでいるのでしょう。

コンピューターに技術ソフトの開示ややる事が、全くえげつない

なりふり構わぬとはこの事ですね

今週中国で結婚式を終ったAさんが帰ってきました。

ハルピン発2時半です。 そうすると関西空港の夜10時に着いて、それからですと地方

の人は大阪に一泊になります。

3月までハルピンー関西空港は毎日あったのですが、4月1日から無くなりました。

そして火曜・土曜になってしまったのです。

この曜日では「結婚式」に使えません。 やはり利用客が少なかったのでしょうか

新潟ーハルピンは変わらず、日、月、水、金と週4便あります。

中国のファースト・フードの売り上げ上位5社はいずれも外国資本だそうです

1位はケンタッキーフライドチキン 2位はマクドナルド です。

ハルピンの市内を見て見ると、やはりマクドナルドに入っているお客より、ケンタッキーが

多いのです。見た目に実感はこの売り上げの発表の数字と一致しています。

どうしてチキンを好むのか、私のにも分かりませんが、中国独特のメニューにあるのでは

ないかとおもいます。 唐辛子が入ったチキンの赤箱、普通味の青箱とあります。

日本人の私はいつも青箱、中国スタッフはいつも赤箱です

受験戦争

user-pic
0

中国の受験は日本の勉強に比べ物になりません。

というのはものすごく人が多いからです。 なまじの大学を出てもいい仕事はありません

ある小学生の女の子に会ったのですが、お父さんは政府の幹部です、きれいな英語で

挨拶をしました。

聞いてみると「本物のアメリカ人に習っているのだそうです」 娘に掛ける教育費は

なんともない家庭なのでしょう。 農民の子とは全然違い」ます。

中国人の中で富裕層と呼ばれる人たちの日本観光が増えているらしいです。

銀座では観光バスが着くと、中国人観光客がどっと降りてきて、一人100万も買って

いく光景がみられます。 デジカメ 一人で10個、電気かみそり、資生堂化粧品、ルイビトン

それに電気釜も人気です。 また木更津市では、04年には100人だった中国人観光客

が09年には3万に達しようとしています。 それは東京に泊まるより安く全国何処へも

いける立地を売り込んだからだそうです

ケンタッキーの店に中国で何度も入りました。 中国ではマクドナルドの店より流行っています

中国では流行なのです、 日本のケンタッキーと違う点は赤箱の唐辛子に効いた辛い

チキンと青箱の普通味のチキンがあることです。

同行の中国人は赤箱、私は青箱と注文するものが違います。 中国人は辛いものが好き

だし、日本人はだいたい普通味が好みです。 

チキンナゲットも無かったようでした。 その代わりけばけばしいい飲み物が何種類も

あります

中国で儲かる商売と考えると、住宅産業も一つかなと思います。

中国の住宅は基本的に1戸建ては禁止です、集合住宅になります。

そしてそれはスケルトン渡しといって内装がありません。 むきだしのコンクリートのまま

なのです。 買った人が業者に頼んで、浴槽、キッチン、壁紙、カーテン、などの内装

を手がけるのです。 そんな内装の仕事は無限にあります。

中国に飛躍したい方は考えたら如何でしょうか

専業主婦

user-pic
0

専業主婦という事で中国人のブログが載っていました

カナダに住む中国人の呉さんはある日幼稚園の参観会で日本人の主婦に会いました

あまり好きになれなかったけど、あるとき子供がその主婦の家に遊びにいったので

迎えに行ったところ、家の中はきちんと整理されて上の9歳の女の子が下の弟を面倒を

みていました。日本人に主婦はよくプールに行って泳いでいましたがその間子供は

姉が面倒を」見ていました。 そんな光景を見て「主婦」という専門の職業が成り立つ

日本の状況を知りました。文化の成熟を知ったのです。

4月4日 結婚式に群馬県の男性が新潟空港からいきました。

関西空港からもう一人行きます

ハルピン空港には当社の王が一足早く行って、迎えに出ています。

男性は外務省・中国大使館に行く時間が無かったので、現地で瀋陽領事館に行く

方法をとりました。 ところが大事な問題をミスしてしまいました。

中国は5日が祭日だったのです。 現地からの連絡で寝台券の取り直しで今晩に変更

明日領事館に行く事になりました。 今日は仕方が無いので3日目の予定事項の

写真館で撮影、と午後ショッピングです

キムタク

user-pic
0

木村拓也が主演するドラマ「月の恋人」のロケが4月2日、上海の繁華街で行われた

とレコード・チャイナに載っていました。

中国人女優のりー・チーリンが 髪をふり乱し、号泣し裸足で走る場面が撮影されたと

報じています。 この場面は10回も取り直し、裸足の足が疲れスタッフが察すっていました。

実は木村拓也は中国では知られた人気者、当社の中国人スタッフもキムタクがテレビ

に出てくると一生懸命に見ています

中国の経済発展と共に、過去に流失した中国の文物が高値のオークションで還流して

いるそうです。

特に清朝の皇帝がからまった物は、中国人は皇帝に弱く、海外のブローカーが思うより

高くせり落とすそうです。 清朝の皇帝が身につけたネックレスは1億5千万、乾隆帝の

玉璽は6億円ととてつもない値がついています。

また着用した服は新し過ぎるという指摘もあったのですが、高値で落札されました

今日のレコード・チャイナによると 近畿日本ツーリストが上海支店を作ったとか書いてます

近畿日本ツーリストの狙いは増加する中国人旅行社の扱いでしょう。

旅行者は米国にヨーロッパにこれからどんどん行くでしょう、日本の学生が卒業旅行で

ヨーロッパに行くのが当たり前になったように、20年先には学生まで海外旅行に行く

ようになります。それから近視的には上海万博が5月から始まりますが、それに日本

人も行くでしょう、当然中国の観光も含まれるのでそれの取り扱いも狙っていると

書いてあります。

中国の農村

user-pic
0

中国の農村は特に黒龍江省は半年雪と氷に覆われます。

今年は雪解けも遅く、まだ冬の様相です。 こんな時農民は何をしているのでしょうか

彼等は仕方がないので、麻雀をしています。 これは自然・気候には逆らわず春を

待つ農民の姿勢でしょう。 余った時間は楽しく過ごすと考えたのでしょう。

毎日近所が場所を代えて、回り持ちで麻雀です。

農村の商人は朝から働きます、厳冬の時は露天が少しは減りますが寒いなか

つまらない靴、鋏などなんでも売っています。

働く人、麻雀をする人

4月です新しい出会いが待っています。 桜は日本全国1ヶ月に亘って咲きます。

いろんな地域でブログを読んでいるので、桜が満開ですねとは言えません。

九州の鹿児島のお客さんは満開気分、青森のお客さんはまだまだです。

そんな中 長野のお客さんから電話がありました。 一度尋ねてきた人です。

電気の販売をしている人です 来週お見合いに行くから女性に連絡しておいて頂戴という

電話です。 先回らい所の時女性は決めてあったのでもう連絡済みです。

新しい4月、あたらしい出会いの季節を実感しました