2009年8月アーカイブ

先週当社で国際結婚したAさんが訪中しました

結婚式に着るスーツを忘れてTシャツだけで訪中してしまい、現地で去年より涼しいので

長袖を買いました。もっとも中国は衣料の国 なんでも安いのです。

スーツは5千円、ポロシャツは数百円でした。

中国へ着くなり 婚約者は床屋に行って頂戴とAさんを短く刈ってしまいました。

彼はあまりそんなことに頓着のない性格なので、衣装から頭まで妻に任せてしまいました。

物を買うとき妻は早速倹約精神を発揮して「これもったいない」と安いもので間に合わせた

そうです。 まあこれから日本でも不況ですから「倹約」は役にたつのではないでしょうか。

今日のヤフーニュースに日中好感度アンケートが載っていたようなのですが、無くなってしまい

細かいデータを忘れました。

覚えているのは靖国神社総理参拝に日本人は70%賛成、中国は60%反対、日本人は

毒入り餃子の未解決、靖国に口を出すので好感度が低く、中国は忘れて高くなっています。

これは良く見ていると、中国政府の時々の意向が中国国民の世論になっているようです。

しかし国際結婚レベルでは自分の幸せの問題なので、男女とも「我が道を行く」で自分に

に意見は左右されないようです。

帰化したい

user-pic
0

今日の中国通信に興味深い記事が載ってました

千葉県に住む外国籍の人に対するアンケートです。 1245人に聞いた結果(その内訳 中国37%

フィリピン19% 韓国12%)は20%が日本に帰化したい 40%がこのまま住み続けたい 14%は

成功したら母国に帰りたいだそうです。

国際結婚すると1年目に妻の滞在ビザの更新です。まだ中国籍なのです。そして一年か三年の

ビザが更新されます。まだ中国籍なのです。この三年または一年後にビザ更新した後

やっと日本国籍が取れるかどうか決まります。なかなか「帰化」日本人になるのは難しい

のです。

甲子園決勝

user-pic
0

新潟支店がある「北京の恋」です。

今日甲子園高校野球の決勝がありました。 新潟県にも当社が紹介した中国人の花嫁が

たくさん住んでいます。新潟県はハルビンと同じで北国なので野球はなかなか勝った事が

なかったのでした。 北国 雪 寒さは中国ハルビンも新潟も忍耐強い性格を生みます。

とにかく直ぐに解決しない、我慢するしかないのが天候・雪です。

春までどんなにあせって耕しても無駄なのです。これは結婚人生にも似ています。

努力して待つ、ひたすら地味に練習する成果が夏に現れたのが日本文理高校だったと

思います。 国際結婚も地道に人間の調和を努力すれば花開くのではないでしょうか。

 

東京に住んでいるAさんがハルビンでの結婚式を終えて帰ってきました。

今回は添乗員が同行しないタイプを選らんでコストを下げました。

こちらの手配通り空港には奥さんが出迎え、無事に結婚式を終えました。中国での結婚登記

はどうしても必要なのです。 それは日本の市役所で婚姻届を提出する時添付しなければ

なりません。もう一つ「入国管理局」にも中国での結婚証明書が必要です。

ですから男性はどうしても中国に行かなければ結婚は成立しないのです。

なんとか日本で出来ないなと良く聞かれます、これは中国に行く以外に方法がありません。

とにかくAさんルンルンで帰ってきました。

あとは人間と人間が暮らす<調和の練習>の長い人生が待ってます。

戸籍

user-pic
0

今日の中国通信ニュースによると、香港の国境線を越えた深センでは戸籍の無い子供が5万人

もいると書いています。

それは香港人男性が中国本土の田舎から出てきた女性達に産ませた子供です。

子供たちは戸籍が無いため学校、就職、などまともな職業に就けず、非行化する傾向が

多いそうです。

これは人口の多い中国ならではの出来事ですが、5万もの戸籍なし児童が日本で生まれたなら

大問題になるところです。

大きな国はそれなりにゆるいのですね。

夏休み

user-pic
0

東京に住むAさんは7月に当相談所の仲介で結婚しました。

入国管理局の申請は「行政書士」に頼みました。その行政書士さんが結婚証明書の<写真>

の割り印が台紙の方にまったく跡が無いと言ってきました。

Aさんは慎重なタイプなので、夏休みを利用してもう一度ハルビンに行ってくるというのです。

こちらは夫婦の仲が深まるしお金の余裕もあるというので賛成しました。

お盆に中国から電話が掛かってきて、奥さんの出迎えとホテルの予約がうまく行ったと

いう報告です。

しかし奥さんが身分証明書を忘れしまったとの事、「奥さんの実家に遊びに行けばいいのですよ」

とアドバイス。結果として実家との交流が深まってよかったと言っていました

2Gの時代

user-pic
0

中国通信によると国力総合比較の調査が発表されたそうです。

項目は国土、人口、国防、経済、科学、技術、教育、情報、環境管理などだそうです。

それによると、アメリカ69.15、中国54.73、日本53.45で一位と二位がアメリカと中国が

占めました。

まあ中国通信ですからこういうニュースには敏感です。多少の割引があったとしても

中国が躍進しているのには間違いがないでしょう。

2G(二大国)の時代が来るのかもしれません。

中国のインターネット利用者は1億人を超え実数では世界一です。国民一人当たり言えば

まだ低いのでしょうが、若者はかなりの田舎でも利用しています。

国際結婚で田舎の農家の女性でも街にはインターネットカフェは必ずあるので、見合いはできる

のです。 若者とネットは切り離せないのは日本といっしょです。

それに携帯は若者に限れば100%持っています。そしてモバイルはみんな利用しています。

それに伴って女性の国際結婚に対する意識も急激に変わって行きます。

だめなものはだめとはっきりいい、世界の情報に瞬時接しています。

会いたい

user-pic
0

7月に国際結婚したばかりのA氏はこの御盆の休みに合わせて、ハルビンに今日新潟空港

から出発しました。

待っていれば奥さんは許可が下りてきますよというのに、やはりまた会いたくなって

中国に飛び立ちました。

先ほどホテルから電話があり、結婚証明書を再度取りたいのでどうすればいいかと聞いて

きました。 在留許可申請を行政書士を通じて取得するする事にしたのですが、証明書の

写真の割り印が薄いと書士が云ったのです。それを口実に彼は再度ハルビンに出かけた

のです。このように積極的な男性はたいてい結婚生活もうまく組み立てるので安心です。

人間力

user-pic
0

結婚は見知らない同士が夫婦という名のもとに暮らすので、ほんとに難しいことです。

この仕事は結婚を仲介します だからしょっちゅう人間の情が絡みを見ます。

最初は性欲で何とかなります(もっとも性欲が無くて何となく結婚しなければという例も

しばしば見かけますが)しばらく暮らすうちに互いの人間力を試されることなります

それは人間力とは相手をどれだけ自分の事ように受け入れられるかという量です。

夫婦喧嘩を聞いていると<相手がどんなに悪いか>と言うことを力説します。

片方にまた聞くとどんなに相手が悪いか>言います。拍手する時は片手では音がでません

どんな喧嘩でも相互に至らない事があるものです。

人間力を高めて相手に惚れさせましょう。

ハルビンはもう朝と夜は少し寒いのです。

猛烈に暑い大陸性気候は急に秋がやってきます。しかし昼はまだ30度以上です。

大陸では突然夕立ちのものすごい風雨がやってきます。あるとき外のテントの中でラーメン

を食べていると、突然空が暗くなって風が吹き始めました。

まあたいした事はないとたかをくくっていると、ごうっと風が吹きテントが吹きとばされたのです

中国人に聞くと、夏の夕方突然風が吹くのだそうです。

あまりの昼の暑さに上昇気流が発生するのだそうです。それでなくても黄砂がいつも舞って

いて、建物の中もごみっぽいのです。

中国の実力

user-pic
0

きのうのNHKの番組で「国際基準」を特集していました。

そのなかで洗濯機などの輸出が80%も激減したと言っていました。数年前の報道で冷蔵庫・

洗濯機の国際基準で負けそうという見た事があります。その後どうなったかなと思っていました

やはり負けてシンガポールなどは中国製にとって代わられました。

きのうのNHKでは1100ボルトの超高圧送電の国際基準が中国の賛成で日本の提案が認め

られたというものでした。しかし中国がドイツ方式を採用したら完全にだめでした。

中国が決めるのです。  国際基準アナリストが最後に言ってました<日本に反対しても

中国に反対する国はない>

覚せい剤

user-pic
0

中国ニュースでも酒井法子の逮捕状請求は大きく取り上げられています。

筆者は酒井法子は名前を知っている程度でしたが、中国人の方が詳しくてネットで16000人に

アンケートを取っています。

失踪をどう思うかの問いに対して1)夫に絶望 9873 2)マスコミから逃れる 3736

3)作り話 1892 になっています。しかし彼女が中国でも有名だったのですね。

それなのに 薬物の誘惑に負けてしまうのは残念です。

中国人の彼女の印象は 1)甘いスマイル 9352 2)ドラマのイメージ 4246 3)幸せといえない

生活 1327 これを見ると 自称サーファーとの関係がうまくいっていないと中国でも知って

いるのには驚きました。 世界は情報が行き交っているのですね

A子さんは黒龍江省から嫁に来ました。

結婚は互いに賭けみたいなところがあります。日本人同士でも大変な目に遭います。

いま捜索願いが出ている女優Sさんなどは10年後まさかこんな運命になろうとは思いも

よらなかったでしょう。

Aさんのだんなは45歳設計事務所に勤めてます。彼女は週二回日本語学校に通っています。

そのには中国から来た女性たちがいました。その中で気のあった四人は互いに主人との

相性が良くて心と経済が安定していました。だから合うときは楽しく、買い物に行ったり

互いの家で昼食を作ったりして中国いたときよりずっと楽しい生活を送ってます。

基本は主人の理解=愛情と、主人への思いやりの相互交換です。

冬はマイナス30度まで下がるハルビンの夏はとても暑いのです。

35度くらいの日はざらにあります。夏冬の寒暖の差が激しいのも大陸気候の特徴です。

そして日本で言う「夕立」です。  あまり暑い日中の気温で空気が暖められ、夕方に

空が掻き曇ってきて突風が吹きます。 そのすごさは屋外テントが吹きびます。

1時間くらいの嵐が済むと、また暑い風のない夜がやってきます。

しかし夏は急に終わります、9/20を過ぎるとセーターが欲しくなるような寒さがやってきます

秋が短く冬になります。ハルビンの緯度を見れば納得がいきます。北緯50度宗谷岬より

北です。

中国の本屋

user-pic
0

中国を旅して本屋はまだ充実していないと感じます。

電気関係はPC・テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコンなどは溢れるように売ってます。そして衣料や

靴はさすがに産地・地元という感じで色やデザインも豊富です。

しかし本はなんとまあ貧弱なのです。これはひとえに「政治体制」に関係していると思われます。

物を書き世の中に知らしめる事を政府が嫌って、統制しているからだと思います。

紀伊国屋・ジュンク堂などの規模の本屋できるには、出版界が自由にたくさん

活況を持たなければならのでしょう。

なんだか初めての人には腰が引けるような難しい文字ですね。

実はとても簡単なのです。婚姻要件とは平たく言えば「あなたは独身?」ですかの意味です。

それはどうやって証明するの?戸籍謄本があれば証明になるのです。

要する戸籍に妻が記載されていなければ、独身になるわけです。これは地方自治体の文章

なので、国レベルに上げるため法務局に持参して「婚姻要件具備」なんて難しい言葉に言い換えま

す。この国の機関文書を同じ国の「外務省」が裏判を押し、中国外務省の中国大使館はそれを信用

して裏判を押し、これを黒龍江省ハルビン市の地方政府が信用して<通用>するようになります。

あなたの町の文書を跨線橋みたいに国レベルに上げて中国で市レベルに下げるのです。